toppicture-block_r.jpg

2015年03月08日

フランス 21,018.00kHz CW

 晴天で暖かい日となりました。本日はシャックでリグに向かう時間が多く取れました。

 本日は午前の早い時間帯から10MHz帯の近距離のコンディションがよく、ラジオテレタイプ(RTTY)の移動局も10MHz帯でたくさん入感していました。
 なんと10MHz帯のCWではなかなか交信できなかったバンドニューのJCCがRTTYであっさり交信できてしまい、ちょっと驚いた次第です(^^)。

 夕方には21MHz帯のCWを中心にワッチを開始。思いのほかDX局がたくさん聴こえていました。
 最初に見つけたのはフランスの局。軽いQSBを伴いながら579で入感していましたのでコールすると一発でコールバックがあり569のレポートが返って来ました。こちらから579を送って交信完了。
 次にイタリアの局を発見!こちらも579で入感していましたがQSBが激しく、相手局からのレポートが4?9で返って来ました。
 了解度が4というのはしばしばありますがQSBが激しかったからでしょうか。そして信号強度の数字がQSBの谷間に入って聴き取れず・・・聞き返そうにも一瞬どう打ってよいのか判らず、そのままOPと579のレポートを送って交信を完了しましたが、相手局からのRSTがコピーできていないので交信不成立ですね(^^;)。
 この場合は「MY RST ? AGN」とでも打てばよかったのでしょうがね。まだまだこの程度の初心者です。

 その他には、18MHz帯のCWでマリアナ諸島と交信できました。

<本日のDX>
18MHz CW Mariana Is.
21MHz CW France
21MHz CW Italy

posted by GECKO at 19:26| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする