toppicture-block_r.jpg

2015年02月28日

テストを兼ねたラジオテレタイプ(RTTY)の交信

 晴天で暖かい2エリアとなりました。いよいよコンディションも春へ向かうのでしょうか。
 さてこのところラジオテレタイプ(RTTY)のネタが続いています。
 余談ですが、個人的には「ラジオテレタイプ」という言葉の響きが好きなので、このブログでは好んで使うようにします。
 RTTY(アール・ティー・ティー・ワイ)よりも何かマニアックな響きですね。
150228-01.jpg
 さて本日は7エリアのOMさんに時間を取っていただき、スケジュール交信をお願いしてRTTYで交信いただきました。

 というのも、私の送信したRTTYの電波が文字化けした、とある局との交信で相手局から指摘を受けた(というか返送されてきた)ため、変調の品質が少々気になったからです(AFSK方式なので)。
 またOMさんもI/F(インターフェース)の動作や音声レベルなどの確認が必要だったこともあり、双方が確認できる良い機会となりました。

 結果は上々。
 双方とも気にしていた部分はまったく問題なく、双方が5WのQRPでしたが受信信号の強度もまったく問題なく2エリアと7エリア間でRTTYによる交信を楽しみました。

 ・・・ということで、前述の文字化けは、こちらの問題ではなく相手局のデコードに問題があったという結論ですが、定かではありません(^^;)。

posted by GECKO at 20:15| Comment(0) | RTTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする