toppicture-block_r.jpg

2015年02月15日

10MHzでWAJA申請可能となりました。

 このところラジオテレタイプ(RTTY)での運用が多くなってきています。ただCWも以前と同様に運用していて、RTTYがプラスされたという感じです。

 さてCWについては、未交信の市郡区との交信が伸び悩んでいますが、47都道府県との交信(アワードでいうWAJA)については既に達成(CFMレベルで)している・・・と思いハムログで確認すると、10MHz帯のCWだけで47都道府県をCFMしていました。
 いままでに届いたQSLカードはエリアごとにまとめていますので、47都道府県の表を作成して新しいカードから順次チェックし、「10MHz」の「CW」という条件で最初に見つかった各都道府県のカードをピックアップして前述の表にチェックしていくと、沖縄県を除き2014年の交信分の中だけで10MHz帯のCWでのQSLカードが揃いました。(沖縄県は2013年交信分)

 アワードの申請には相手局の「コールサイン」「交信日」「相手局運用場所」が必要ですので、ハムログのデータをCSVで出力してCalcに読み込み、上記でピックアップしたカードと照らし合わせて47都道府県分のデータを抽出しました。
 そしてそれをアワード申請用のフォーマットに変更して完了です(^^)。

 ・・・結構、手間のかかる作業でした(^^;)。

 これで「WAJA」が申請できます。特記事項はすべて県内からの交信なので、
「10MHz」「CW」「同一都道府県」
をつけることができます。
 近いうちに申請しようかなと思っています。
 JCCの追いかけを10MHz帯のCW中心で行っているので、気がつけばWAJA達成・・・というところです(^^;)。

posted by GECKO at 20:36| Comment(0) | アワード/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする