toppicture-block_r.jpg

2015年01月17日

アフガニスタン 21,081.00kHz RTTY

 本日は少し風が吹いて寒い日となりました。
 実は先般より21MHz帯のダイポールアンテナを張ろうと目論んでいたのですが、本日やっと張ることができました。

 実は開局以来、21MHz帯のアンテナは一度も上げたことがなく、過去に21MHz帯で交信しているものは、すべて他のバンドに同調したアンテナにアンテナチューナーで同調させて交信したものです。
 これでもそこそこDX局と交信できていますが、肝心な時に電波が相手に届かないことがあり、そんなストレスもあったので、重い腰を上げた訳です・・・Hi.
 他バンドのエレメントと給電点を共有するいわゆるマルチバンド・ダイポールとしたのですが、SWRはCWを運用する21,050.00kHz付近で1.5程度に落ち着きました。

 さっそくリグの電源を入れて21MHz帯をチェック・・・。ロシアの局が入感していましたが、それ以外にはほとんど聴こえず意に反してノイズばかり・・・。

 そして21.081.0kHz付近で539程度で入感するRTTYを発見!

 実はRTTY(Radioteletype)も一応は運用できるような設備(もちろん免許状もです・・・Hi)にしてあり、頻度は低いのですが自分の中ではまだテスト段階的な位置づけで運用しています。まだ操作にも慣れていないので、相手局に迷惑をかけないよう冷や冷やしながら・・・。
 これについては、いずれは詳細を記事にする予定です。

 RTTYのソフトで確認すると、画面に表示されたのはアフガニスタンの局でした。
 不慣れなRTTYですが、これは怯んでいる暇などなく(^^)、RTTYでコール。QRZが何度も帰ってきた末、フルコールを取ってもらい交信となりました。

 いやはや、きちんとしたアンテナを張るとここまで飛ぶとは・・・。正直驚きました。
 明日から、21MHz帯をチェックするのが楽しみになりました。

<本日のDX>
21MHz RTTY Afghanistan

posted by GECKO at 20:01| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする