toppicture-block_r.jpg

2015年01月11日

スイス 14,002.80kHz CW

 連休の2日目となりました。
 本日の日中は10MHz帯のコンディションもよく、14MHz帯でも近距離が一時的にオープンしたりして、たくさんの国内局と交信できました。

 夕方。
 14MHz帯をチェックすると賑やか・・・。DXコンテストが行われているようです。
 コンテスト以外の一般局はほとんど聴こえていませんでしたので、思い切り下の方へ周波数を移動すると、14,002.80kHzでコンテスト以外のCQを発見!何と「HB9」で始まるスイスの局ではないですか!

 RST559。思わず口に出た「おおっ!」(^^;)。
 というのも、スイスは私にとって過去に3回も逃している(失礼!)のです。

 スイスの局は過去に3回共、そこそこの強さで入感していながら、こちらの電波が届かないため交信できなかったという苦い思いがありました。
 メモを見ると、「2012/1/8」,「2012/1/28」,「2014/1/26」の3回。
 このブログの記事にもスイスと交信できなかったことを書き残しています(^^;)。
 そしていずれも1月なので、実は正にこの時期にスイスが入感するのではないかと、虎視眈々と狙っていたのです!
 そうしたら本日入感。悲鳴を上げた(?)訳です。150111-01.png
 さてCQを発見した後はどうだったかというと、コールするも他のJA局とダブったようでピックアップされず・・・。599TUといったショートQSOではなく、OP名やQTHも交換するというラバスタ模様だったので少々待たされました(失礼!)が、3局目でピックアップされ無事に交信できました!
 届いたレポートは539。律儀なレポートを送ってくる局なので、実際に539だったのだと思います。まずまずの強さで届いていた模様・・・。そしてこちらからは559のレポートとOP名とQTH(市まで)を送りました。

 それなりの設備があれば、スイスとの交信も容易なのかもしれません。
 しかし当局のような地上高さ10m程度のワイヤーダイポールだとなかなか難しいものがありました。何しろ過去に3回も交信できずにいたのです。
 しかし本日は何とかスイスと交信できて、子供のように喜んでいます・・・Hi.

 アマチュア無線の醍醐味ですね。

<本日のDX>
14MHz CW Switzerland

posted by GECKO at 19:13| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする