toppicture-block_r.jpg

2014年12月31日

本年も残り僅かとなりました。

 さて本年も残すところ5時間あまりとなりました。
 本年最後の記事になりますが、昨日のブログで書きましたよう1年間の総括はしないことにします・・・Hi.

 大晦日を迎えて思うことは、来年も今年同様に一年間アマチュア無線を平凡に続けらればいいね・・・ということです。多くは望みません(^^)。

 最後に本年のエリアとバンド別の交信状況を載せておきます。
 一年間、私のつたないブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
 それでは皆さん良いお年を。

141231-01.png

posted by GECKO at 19:00| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

One Day AJD (1 Day AJD) が4回

 さて本年も残すところあと僅かとなりました。
 すでに一年の総括などをされているブログもありますが、私の本年の成績はさして特徴もなく、総括するほどのものではない(^^;)のでやめておきます。
 まだ明日がありますが、本年の交信ログを見ていて、ちょっと変わった切り口で見ることができないかいろいろと考えていたところ、ふと「One Day AJD (1 Day AJD)」を達成した日はあったのかな?と気になりました。

 そこで確認したところ、2月2日 , 4月6日 , 4月27日 , 10月12日 の4回達成していました。特に意識して運用していた訳ではないのですが(^^;)。

 ただしいずれも同一バンドではなく、複数のバンドにまたがっての達成です。
 (同一バンドでの達成はありませんでした)

 One Day AJD はその日のコンディションに左右される部分があり、交信数が多ければ必ずしも達成できるというものではありません。実は本年のQSOパーティー(NYP)では初日に10MHz帯だけで52局と交信しましたが、交信できていないエリアがありました。結構難しいのです!
 かといってバンドによっては難易度もそれほど高くない(と思われます)ので、アマチュア無線を楽しむ上で意識することで楽しさは倍増すると思います。

 調べていて判ったのですが、14MHz帯で5エリア以外のすべてのエリアと交信していてリーチがかかっていた日がありました。当日は意識していなかったのですが、気がついていればもう少し運用を続けて達成できていたかも・・・。
 来年は、14MHz帯で One Day AJD を達成する・・・なんていうのも、なかなか地味な目標でいいかもしれません。

 あと一日。今年最後の運用を楽しみましょう!

posted by GECKO at 22:24| Comment(0) | アワード/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

14MHz帯でのWAJAまで残り2県。

 今年も残すところ4日となりました。
 この時期は毎年あわただしい状況です。年賀状も本日書き上げて郵便局へ投函してきた次第です。そのためアマチュア無線の運用も断続的で、これといったトピックがありません(^^;)。

 そこでこのブログの過去の記事を確認したりしていましたが、11月1日に「14MHz帯でのWAJAまで残り3県。」という記事を書いていたことに気付きました。
 記事では「山梨県」「徳島県」「滋賀県」が14MHz帯の未交信県となっていますが、その後どうなったのでしょうか・・・。
 実はその後、「滋賀県」がCFMできたという状況です。
 WKDではなくCFMできたのは、それ以降に交信したのではなく、オール岐阜コンテストで14MHz帯で交信した3エリア移動局から届いたQSLカードの移動地が滋賀県だったのです!
 コンテストナンバーで滋賀県のナンバーを送ってもらっていたはずですが、当時は意識していなかったもので・・・。ハムログのQTHの欄も空白になっていました(^^;)。
 結果、14MHz帯でWAJA達成まで残すところ2県(山梨県と徳島県)となりました。

 さて残り2県を年内に14MHz帯で交信するのは難しいと思いますが、年明けのQSOパーティー(NYP:ニューイヤーパーティー)では少し望みがあるかも。
 ただこの時期の14MHz帯は近距離はスキップしてしまうので、ただでさえ運用者が少ない14MHz帯で滋賀県と交信するのは至難の業のようにも思います。
 ちなみに今年のNYPでは、14MHz帯では6局交信、10MHz帯では72局と交信できました。
 年明けのコンディションはどうでしょうか。気になるところです。

posted by GECKO at 19:49| Comment(0) | 14MHz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

CWでの未交信地域

 さて本年も残すところ10日あまりとなりました。
 この時期になると、各局さんのブログで一年間の総括が載せられたりします。当ブログも例外ではありませんが、まだ総括には早い状況・・・。とりあえず本年という枠にとらわれず、過去のすべての交信を見ていました。141220-01.png
 すると、2011年6月19日を境に、交信モードがSSBからCWへシフトしていました。この日はCWデビューの日ですが、その日から見事にCW一辺倒に・・・。
 SSBからCWへ徐々にシフト・・・という感じではなく、突然CWに変わった感じです。自分でも驚くばかりの変化です。
 当時は10W局だったので、呼んでも呼んでもコールバックがなく、パイルが収まらない状況のSSBから、10Wでもさほど待つことなく交信できるCWに一気にシフトしたのです!

 これからCWを始めようという方は、あと先考えずCWで599BKでデビューしてしまうと、一気にCWスパイラルに巻き込まれること請け合いです(^^;)。

 そんな訳で、過去の全交信の中でSSBの比率は4.5%となっていますが、興味があったのでSSBでしか交信していない市郡区があるかどうか(ないことを期待して)調べたところ、表のようになりました。なんと予想以上に多く存在していて驚きました。
 SSBで交信した市郡区はCWですべて網羅したと思っていましたが・・・。
 今年中にすべてCWで網羅したいです(←無理です)。

 いや、年内にせめて1市くらいはCWで交信したいですね。

posted by GECKO at 19:39| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

アクティビティーが低下

 寒い土日となりました。先週ころから急に寒くなり、朝の起床も遅くなります(^^;)。
 本日のコンディションはというと、早い時間帯(7:00JST頃)は7MHz帯で海外局がよく聴こえていて、今朝はウクライナの局が聴こえていました。
 一方、この時間帯は国内JCCサービス局はスキップしていて入感せず、ここ2エリアでは6エリアや8エリアの局のみが入感していました。つい最近まで、早朝からJCCサービス局がたくさん聴こえていましたが、すっかりコンディションは変わってしまいました。

 9:00JSTころになると、7MHz帯や10MHz帯で近距離が聴こえ始めてきたので、バンドを落ち着きなく切り替えながらCQ局をチェックし数局と交信できました。10MHz帯のFBなコンディションは相変わらずで、たくさんのJCCサービス局が入感していました(^^;)

 来年のニューイヤーパーティーまでこのコンディションが続くといいのですがね(^^)。

 夕方にはモンタナ州からQRVしているW1AW/7が18MHzで入感!パイルになっていなかったためコール一発でコールバックがあり交信となりました。

 ・・・そんな訳で、目立った話題もなく、アクティビティーが低下した土日となりました。

<本日のDX>
18MHz CW United States of America

posted by GECKO at 21:54| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

積雪・・・そしてQSLカードの受領

 この土日は寒い日となり、当地では昨夜雪が降り、少しですが積もりました。
 大した雪ではありませんでしたが、ダイポールアンテナには雪が絡み付いてしまいました。雪が降ればいつものことですが・・・。141207-01.jpg
 写真はステー線の部分で、なおかつ昼近くのかなり解けたあとの状態ですが、一時期は、エレメントからステー線まで完全に覆いかぶさった状態になっていて、概ね1.0に調整してあるSWR値が3.0近くまで悪化していました。
 ・・・雪が解けると同時に元に戻りましが、アンテナへの積雪の影響は大きいですね。

 さて昨日は先般届いた約300枚のQSLカードの受領が終わりました。
 いつものことですが、QSLカードが届いたら特別な事情がない限り、届いたその晩からハムログの受領をはじめ一気に済ませます。帰宅の時間などの状況で場合によっては数回に分けてのべ2〜3日かかることがあります。

 受領せずに放って置くと、受領しないままずるずるといく気がします。

 さて受領して気になるカードが数枚ありました。

 ひとつは、1枚のカードに複数の交信を羅列してあるカードで、これ自体はまったく問題ないのですが、設定を間違えておられたのでしょか、前回の交信とダブって記載されているものがありました。
 なおかつそのカードとまったく同じカードがもう1枚届きました。
 もうひとつはNIL(Not in LOG)が2通。いずれも記載されている交信日は平日。平日にオンエアすることは稀で、いずれも記載内容のような交信をするのは無理なのでこちらのログ入力漏れではありません。
 さてどうしたものでしょう。

 続いて11月分のQSLカードの印刷と送付です。これも一気に済ませてしまいましょう!

posted by GECKO at 17:43| Comment(0) | QSLカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする