toppicture-block_r.jpg

2014年11月30日

2014 CQ World Wide DX Contest CW

 2014年11月29日(土)9:00JSTから12月1日(月)8:59JSTまで「2014 CQ World Wide DX Contest CW」が開催されています。
 当無線局はアンテナの都合で、7,10,14,18MHz帯の4バンドしか出られないので、コンテストは7,14MHz帯のみとなります。21MHz帯に出たいところです・・・(++)。
 じっくりと時間を取って呼び回りすることはできませんでしが、昨夜に少しと、本日の早朝と夕方のみの呼び回りとなりました。

 早朝の7MHz帯ではとてもたくさんの局が入感していました。いつもは国内JCCサービス局が運用を開始するような時間帯になっても下の方の周波数はコンテスト局がたくさん運用していて、いつもとはまったく異なる様相でした。7MHz帯では7,080.0kHz付近までコンテスト局が出ていました。
 ちょっと違和感がありました・・・(^^;)。

 夕方は14MHz帯を中心にチェック。EUがたくさん入感していましたが、強いエコーでコールサインがなかなか聴き取れない局がありました。
 ドイツの局で一応はコールサインをコピーしてナンバー交換したものの、エコーがかかってミスコピーの可能性がありましたので、「Reverse Beacon Network」で確認・・・。
 コピーしたコールサインが、交信した周波数で表示されました。間違いはなかったようで・・・(^^)。こういう使い方もあります・・・Hi.

 その他には、めずらしい(こともないのかな?)「クリッパートン島」という聞き慣れない島と14MHz帯でナンバー交換できました。メキシコの南西沖にある島です。エンティティーはフランスのようですが・・・。

 そのような訳ですが、あまりアクティブに呼び回りはせず、たったの6局とのナンバー交換で終了しました。まあこんなところです。

<本日のDX>
--- 2014 CQ World Wide DX Contest CW ---
14MHz CW New Zealand
14MHz CW Hawaii
14MHz CW Guam
14MHz CW France [Clipperton Island]
14MHz CW Fed. Rep. of Germany
14MHz CW Slovenia

posted by GECKO at 21:48| Comment(0) | アワード/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

QSLカードが届きました (2014年11月)

 午前中は雨天、午後からは晴天の一日となりました。
 本日は「CQ WW DX ContestCW 2014」が開催されていて、当初はサーチ&ポーズに燃える(^^)予定でしたが、実はいろいろ企んでいて(大したことではありませんが)、実験やテストをしたりしているうちに一局も交信せず一日が終わってしまった感じです。コンテストは続いているようですが・・・。

 さてコンディションですが、9:45時点のイオノグラムはこのような状況で、赤いラインが横に伸びで臨界周波数が14MHzに届きそうな状態でした。141129-01.png
 そこで14MHz帯をワッチしてみると、国内JCCサービスが盛んに行われる付近に国内局の姿?はなく、WWDXコンテストの局の「CQ TEST」が聴こえていました。
 しかしコールせずじまいとなりました。

 10MHz帯はというと、こちらは国内の近距離が強力に入感していて、とてもFBなコンディションとなっていました。ただいつもより移動局は少ない感じでした。雨天の影響かもしれませんね。

 話題は変わって昨日QSLカードがJARLから届いていました。クロネコヤマトのメール便で2通。各150枚くらい入っていて計300枚くらいでしょうか・・・。141129-02.jpg
 今回は海外局からのカードはとても少なく5枚程度でした。
 まずはパラパラと受領チェックせずに一通り見たところモードの記載が間違っていると思われるカードを発見!記憶にない交信のモードだったので交信ログを確認すると、やはり間違っていました。
 いやはや、実は私も以前にモードの記載を間違えたカードを送ってしまい、あとで気付いて修正カードを送り直したことがありますが、このカードも修正カードが届くのでしょうか。

 QSLカードの記載ミスには注意したいところです。

posted by GECKO at 22:26| Comment(0) | QSLカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

鉛蓄電池と充電器

 本日は7MHz帯と10MHz帯のコンディションがとてもよく、朝の7時台から10MHz帯では国内近距離がFBに入感していました。たくさんの局と交信できました。

 さて話は変わりますが、私が使っている鉛蓄電池と充電器を紹介します。

 鉛蓄電池 : LONG製 WP20-12
 充電器 : GSユアサ製 BC-3A2-12VTN

 2年ほど前にネット通販で購入しましたが、それ以降、鉛蓄電池が劣化することなく現在に至っています。使用頻度は平均すると月2回程度ですが、放電量は運用状況で変わるのでなんともいえないところです。大して放電していないことは確かですが(^^;)。

 鉛蓄電池は、放電するといわゆる「サルフェーション」という現象が起きて劣化するので、使用した(放電した)後は放電量に関わらず、すぐに充電して満充電状態にすることを心がけています。141122-01.jpg
 また満充電状態にしても2週間使用しなかった場合は、自然放電した分を補うために充電しています。2週間でどの程度放電するかは不明ですが・・・。

 一方、まったく逆の過充電も鉛蓄電池にダメージを与えますが、そこは優秀な充電器で対応(^^)。写真の充電器は13K円程(当時)のちょっと高め(でもないのかな?)の充電器ですが、うまく充電をコントロールしてくれるようで2週間ごとの充電でも過充電にならず問題ないようです。
(当然といえば当然ですが・・・)

 また私の場合、移動運用はリグに関わらずポリシーとして10W送信としています。そのため消費電流も少なく、更に運用時間(放電時間)も短いので、運用中にパドルを叩き続けても、消耗して運用できなくなったことはありません。まあこれも容量的に当然かもしれませんが。
 またリグへ接続する電源ケーブルも極限まで短くして30cm程度としているためか、電圧降下もなく快適(^^)です。

 そのような訳ですが、アクティブに移動運用すると、容量的に力不足かもしれません。そんな時はもっと容量の大きいものに交換です(^^;)。
 そこまでアクティブに運用できるといいのですが・・・。

posted by GECKO at 20:26| Comment(2) | その他の機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

ノルウェー 14,044.00kHz CW グレイラインパス?

 本日は、7MHz帯と10MHz帯の国内近距離がとてもよいコンディションでした。ともに日本全国津々浦々からたくさんの電波が入感していました。

 夕方。DXが良好な時間帯を見計らってリグのスイッチをON。17:00JST(8:00UTC)頃、14MHz帯のCWでエコーを伴いながらノルウェーの局が入感していました。
 RSTは559。エコーでとても聴き難い状態・・・。しかしリグの送信出力を最大にしてパドルを叩くと、ぎりぎりのところで届いたようで、数回のQRZ?のあとにこちらのコールをフルコピーしてもらえQSO成立となりました。

 同じスカンジナビア半島でも、スウェーデンとフィンランドは既に交信していますがノルウェーは初交信となりました(^^)。
141108-01.jpg
 いわゆる「グレーラインパス」というものがありますが(詳しくはこちらのサイトで)、ノルウェーと交信できた時間帯はちょうどその時間帯でした。
 確認するとなんとグレーラインがぴったりと一致(実際の交信はこの画像の時刻よりも少し前なので、まさに一致)。グレーラインパスによる思わぬ遠距離交信・・・ってことではないと思いますが、少なからずその恩恵は受けたのかも知れません。
 いや、グレーラインを駆け抜けた・・・ということにしておきましょう。

<本日のDX>
14MHz CW Norway

posted by GECKO at 19:31| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

14MHz帯でのWAJAまで残り3県。

 本日は夕方のみの運用となりました。
 このところ未交信の市郡区との交信がかなり出来にくくなりつつあります。ある一定の水準まで到達したのですが、突然進まなくなった感があります。
 現在、バンド・モードミックスで、JCCが17市,JCGが50郡,KUが19区の残となっております。
 そんな中、本日は14MHz帯CWで愛媛県の移動局と交信できました。その結果、14MHz帯でWAJA(47都道府県との交信)まであと3件となりました。
 レベルの低い話で恐縮です(^^;)。

 残りの県は、山梨県,滋賀県,徳島県の3県です。

 本年は10MHz帯の他に、14MHz帯も積極的にワッチするようにしてきましたが、気が付けば残り3県に・・・。いずれも距離的に近いところで14MHz帯では不得意ですが、何とか14MHz帯のCWという条件でWAJAを達成したいところです。
 これからのシーズンは厳しいかも・・・。

posted by GECKO at 19:57| Comment(0) | 14MHz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする