toppicture-block_r.jpg

2014年09月27日

フランス 14,019.00kHz CW ロングパス

 本日は午前中と夕方の運用となりました。
 午前中は10MHz帯の近距離がオープンしていました。1エリアや3エリアといった近距離がよく入感しており、たくさん交信できたので夕方に期待していったんCLしました。

 夕方。10MHz帯をチェックすると午前中のようなコンディションはなく、6エリアや8エリアのみが入感していました。2〜3局交信した後、14MHz帯へQSY。すると14,019.00kHz付近で「CQ DX LP ・・・」というフランスの局のCQを発見しました。RST539で入感。どうやらLP(ロングパス)ということのようです。
 南北向け固定の当局のダイポールでは、果たしてどっちから電波が来ているか解りません・・・(^^;)。CQ LP という指定にコールしてよいものでしょうか・・・。
 様子を見ているとJA7の局がコールし何事もなく(^^)交信されていました。
 そこですかさずコール。すると何とか取ってもらうことができ、RST519のレポートをもらいました・・・Hi.

 フランスまでのロングパスということで、大円コースで考えると、南極をかすめてほとんど海の上を伝播する感じですね。
 残念ながら方向固定のダイポールなのでクルクルと回すことができません。回すことができれば逆方向に向けた時に強力に入感するロングパスの伝播を実感できたのでしょうが、残念ながらそれを実感することはできませんでした(^^;)。

<本日のDX>
14MHz CW France

posted by GECKO at 22:14| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

セルビア 14,0143.0kHz CW 他

 さて先週よりRTTYをプリントしたり、昨日の記事で書いたようラジオFAXを受信したりしています。
 ちょっとハマってしまった感じで、本日も気象ラジオFAXを受信して出力したりしましたが、どうも綺麗に描写されません。リグからパソコンへ取り込むレベルが強すぎる(または弱すぎる)ように思いますが、いろいろ試しているところです。

 さてアマチュア無線の運用ですが、昨日も本日も朝の5時台に目覚めてしまい、早朝からリグのスイッチを入れてワッチしたりして依存症気味(^^;)な状況に陥っています。
 早朝はDXのコンディションがよく、まさに「朝起きは三文の徳」といった感じですね。
 昨日は14MHz帯でセルビアやスロベニアがリアルに599オーバーで入感したりしていて、あまりの強さに驚きましたが、特にめずらしいエンティティーでもないためパイルもなくコール一発で交信できました。

 これから秋の季節は夜間もDXがよく入感するようになるので、DXにも力を入れたいところです。アンテナを何とかしたいね。

<DX交信>
14MHz CW Serbia
10MHz CW Slovenia
14MHz CW European Russia

posted by GECKO at 20:07| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

気象ラジオFAXを受信!

 前回の記事でRTTYを始めようとしているということを書きましたが、その後、MMTTYをパソコンにインストールしてリグを接続しRTTYのプリントをしていたりします。

 そんな中、いつもいろいろと情報をいただいている7エリアのOMさんから
 JMH(気象庁船舶気象無線模写通報)
なるものがあるという情報をいただきました。ラジオFAXのひとつです。
 この時点ではまったくの初耳で未知なるものでしたが、ネットで調べたらなんとなく実体が判りました。

 「船舶気象通報」(灯台放送)もそうでうすが、こういったマニアックなもの(でもないのかな?)には目がない(^^;)ので、さっそく試してみることに・・・。

 まずはこちらのサイトからフリーの無線FAXデコードソフトである「KG-FAX」をダウンロードして起動。入力デバイスの設定を行ない信号がパソコンに取り込まれていることを確認し、リグの周波数を7,793.10kHz,モードをUSBにして掃引したら難なく受信。20分位で天気図が出てきました。140906-01.png
 1枚の天気図を出力するのに20分・・・。この非効率がまたいいのです。
 受信状態や設定がよくなかったためか、あまり綺麗ではありません(^^;)が、お腹いっぱいになりました(^^;)。
 (ノイズブランカーがONになっていると、画像が乱れる場合があります・・・Hi)
 ちなみに現時点では、3,620.60kHz,7,793.10kHz,13,986.65kHzの3周波数のみが放送されているようです。その他の周波数帯もあるようですが、現在は停波しているようです。

 インターネットで最新の天気図がすぐに見られる現在において、逆に新鮮な感じがします。そして、ちょっと感動・・・。
 こういったものがあること自体、知りませんでしたので・・・。

 という訳で、今日は新たな発見があった一日となりました。

posted by GECKO at 19:54| Comment(0) | BCL/SWL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする