toppicture-block_r.jpg

2014年03月21日

TX6G (Austral Islands, Tubuai) 10,117.5kHz CW UP1.0kHz

 本日は地元2エリアで「第54回東海QSOコンテスト」が開催されました。
 日中は時間が取れたので参戦しましたが、目論んでいた14MHz帯はあいにくのコンディションで、一時的は6エリアや8エリアも聴こえにくくなるような状況でした(+_+)。
 7MHz帯の方はときどき様子をみていましたが、コンテストCQが聴こえていたものの、賑わっているという状況ではなかった印象ですが、さてどうだったのでしょうか?

 そんな中、コンテストに浮気して、時々18MHz帯をチェックしていましたが、ハイバンドではDX局がよく入感していて、午前中には18MHz帯でアラスカ州と交信できました。

 夕方。10MHz帯の下の方をチェックすると「TX6G」と打っている局を発見!
 聴きなれないコールサインですが確認はあとから・・・。
 特にパイルアップにもなっていない模様で、UP指定だったのでとりあえず+1.0kHzのスプリットで送信すると1発であっさりとコールバックあり・・・。交信完了!
 QRZ.COMで確認すると運用地は「Austral Islands, Tubuai」とのこと。フランス領のようです。DXペディションでしょうか。
 数分後、DXSCAPEにアップされ、猛烈なドッグパイルになっていました。いやはや、ニアミスでしたよ・・・Hi.
140321-01.jpg
 さて、このところDX交信も多くなってきています。ハイバンドが好調のようですが、21MHzより上のアンテナがありません。何とかしたいところです(^^;)。

 ※本文と写真は関係ありません。寂しいので載せました(^^)。

<本日のDX>
14MHz CW France (Austral Islands, Tubuai)
18MHz CW Alaska

posted by GECKO at 21:17| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする