toppicture-block_r.jpg

2014年03月15日

マーシャル諸島と交信 14,003.0kHz CW 他

 本日の運用です。
 本日は快晴にも関わらず、シャックにいる時間が多かったです。
 いや、いつものことですが・・・。
 相変らず10MHz帯のコンデョンはとてもよく、7:00過ぎには既に1エリアが強力に入感していたという状況・・・。そしてその後は14MHz帯のコンデョンも向上し、一時期は近距離がガンガン入感していました。

 さて、このところは国内JCC追っかけやJCCサービスばかりなので、意識的にDX局の入感状況をチェックしたところ、7時台に14MHz帯CWでアイルランドが519で入感していました。519なのでコールせずです。ちょっと弱いね。
 そして14時半頃には、同じく14MHz帯CWでなんとアルバ島が入感しているではないですか!日本人オペレーターの方による運用のようです。スプリット運用でTX側でコールするJA局はスキップしてほとんど聴こえず、見えない敵(失礼!)とのパイル抜け合戦に参戦していましたが、太刀打ちできないと判断し、早々と敗北宣言しました(^^;)。

 夕方。引き続きDX局の入感状況をチェック。すると14MHz帯CWでマーシャル諸島が入感。コール1発でコールバックあり。次に18MHz帯CWでは、ニューカレドニアとロシアを発見。いずれもコール1発でコールバックあり・・・。
 いずれもわりと近いところです。パイルになっていなければこんなものです・・・Hi.
 
 そんな訳で、久々にDX交信に燃えた?一日でした。

<本日のDX>
14MHz CW Marshall Is.
18MHz CW New Caledonia
18MHz CW European Russia

posted by GECKO at 21:25| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする