toppicture-block_r.jpg

2014年02月22日

14MHz帯が大?オープン

 2月も下旬になりました。空のコンディションも春に向かっているのでしょうか。
 本日は7:30頃という早い時間帯から、10MHz帯では1エリアの局が599でここ2エリアへ入感していました。その後も10MHz帯は好コンディションが続いていました。
 そして11:00頃。14MHz帯をチェックすると、0エリアの局が強力に入感していました。

 14MHz帯の国内近距離がオープンしている模様です(^^)。
140222-02.jpg
 その後、クルマで出かける必要があったので、ちょいと寄り道し、勢い余って14MHz帯のモービルホイップ(HF20FX)をセッティングしてモービル運用を敢行することに・・・。
 すると案の定、14MHz帯は先の0エリアの他に、1エリアなどの近距離が入感し、いつになく賑わいをみせていました。
 モービルホイップとは思えないほど強力に・・・。

 そして正午のイオノグラムは下の通り。臨界周波数が15MHzあたりまで延びています。なるほど14MHz帯で近距離がよく聴こえたはずですね。140222-01.png
 大オープンというには大げさかもしれませんが、昨年5月の18MHz帯大オープンを彷彿させるような状況でした(^^)。

 14MHz帯はバンド幅が広く、国内JCCサービスは14,045.0〜14,060.0kHz付近が慣例的に使われるようです。
 バンド幅が広いので混信は少ないのですが、それでも近接して混信している場面もありました。

 夕方には18MHz帯でニュージーランドが聴こえていました。コール一発でコールバックがあり交信となりました。

<本日のDX>
18MHz CW Auckland & Campbell Is.

posted by GECKO at 20:59| Comment(2) | 14MHz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

「One Day AJD」を達成!(10MHz,15分,15局目)

 先月末にQSLカードが届きました。
 実は昨年5月某日に某所から10MHz帯でCQを出した際に、「One Day AJD」(1 Day AJD)を達成していましたが、その時に交信いただいた各局さんからのカードがすべて届きました。

 当日の回想です・・・。
 午後になっても10MHz帯のコンディションが良好だったため、ちょいと近くへモービルで繰り出してモービルホイップから10MHz帯でCQを出しました。

 CQを出してすぐに1エリアの局からコールがあったのが14:35。その後、
 2,7,1,9,0,7,1,7,8,3,5,1,6
 の順に各エリアの局からコールがあり、この後に4エリアの局からコールがあったのが14:50。時間にして15分。15局目で全エリアとの交信を達成しました。
 その後、1,7エリアと交信して運用を終了。その時点では「One Day AJD」はまったく意識しおらず、あとで確認したらAJD達成となっていました。

 Jクラスターにもスポットされていない地味なCQだったにも関わらず、CQを出した直後から次々にコールいただきましたが、Jクラスターにスポットされていなかったことが、功を奏したのかもしれません。
 スポットされて軽いパイルになったりすると、弱い局(近いところの局)は取れなくなってしまうので・・・。

 個人的にはミラクルなできごとでした。こんなことは、もうないような気がします・・・。

posted by GECKO at 20:34| Comment(0) | アワード/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする