toppicture-block_r.jpg

2012年12月01日

2アマを受験した時の話(6)

 さて試験当日になりました。2010年12月12日(日)のことです。
 近くのバス停からバスに乗り、名古屋市中区の栄で下車。そこから地下鉄に乗って市役所で下車し、東海地区ではアマチュア無線の試験場でおなじみの東区にある「中産連ビル」まで徒歩で向かいました。
 4アマ,3アマもここで受験しています。3回目です・・・Hi.

121201-01.jpg

 思いの外、到着が早かったので、1階のロビーで復習。15分前に試験会場へ行くと既に満席に近い状況になっていました。後ろの方の空いている席に着席。いろいろと説明を聞き法規から試験開始となりました。
 受験者は50人程度。顔ぶれは概ね40歳代以上と思われる男性ばかり。
 しかし大学生と思われる若い男性も何人かいましたし、主婦と思われる女性も数名、更には中学生らしきお嬢さんもいました。一応、老若男女としておきましょう・・・。

 法規の試験開始。
 問題を見ると見覚えのある問題ばかり・・・。新問題も出題されていたと思います。マークミスに注意し何度も見直し。退席可能な時間になるとすぐに退席しました。これはもう合格の自信ありあり。手ごたえありです・・・。

 そして午前中にはもうひとつ、現在は廃止された「通信術」(モールス聴き取り試験)がありました。実はこれが一番緊張しましたが、これについては別の記事で・・・。

 そして午後。無線工学の試験開始。
 こちらも問題を見るとほとんどが見覚えのある問題ばかり。ただ回路の計算問題では、全く同じ回路で数値が変わっていました。
 解き方が解っていれば何てことのない問題です。解き方を理解しているかどうかが試されているのですねぇ〜。何とか解くことができました。
 一方、新問題で穴埋めが出題されており、これも何とか解けましたが、計算問題ではない新問題が2問ほど出題されていて、これが全く解らずヤマ勘で解答しておきました・・・Hi.
 そんな訳で、最終的には、計算問題が1問と、計算問題でない新問題が2問の計3問が解答に自信がなくヤマ勘での解答となりましたが、その後、これらが正解していたかどうかは不明のままとなっております(^^;)。

 すべての試験が終了。
 なんといっても心配なのは実は通信術でした・・・。法規はたぶん大丈夫。無線工学もそこそこ手ごたえがありました。
 解答を書き込んだ問題用紙は持って帰りました。そしてしばらくするとネットに解答が公開されたようですが、あえて自分で答え合わせはしませんでした。

 合格発表は年明け・・・。
 2011年のニューイヤーパーティーが終わってまもなく、合格通知が届いたのでした・・・。

--- 2アマを受験した時の話 (目次) ---
(序章) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (通信術)

posted by GECKO at 19:29| Comment(6) | 2アマ受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする