toppicture-block_r.jpg

2012年02月05日

ベルギー 7,005.70kHz CW ,シンガポール 21,019.00kHz CW

 本日は午前中のみですが、まとまった時間が取れたので、ご多分に漏れずコーヒーを飲みながら、ヘッドフォンを被ってアマチュア無線業務に就いた次第です。
 いやぁ、完全にアマチュア無線運用が生活の一部になってしまいましたよ・・・(^^;)。

 本日は未交信の2エンティティーと交信できました。
 決して狙っている訳ではないのですが、現時点ではダイヤルをクルクル回していれば、未交信エンティティーに出遭える・・・。まだまだそんな状況です。
 しかしこんな状況もまもなく頭打ちになると思います。何しろ逆Vダイポールアンテナ一本で全バンドをまかなっているのですから。

 早朝6時頃。7MHz帯はノイズばかり。10MHz帯はどうかな?とばかりにバンドを切り換えるとウクライナが入感。簡単なラバースタンプで交信完了。
 そして7MHz帯へ戻ると未交信エンティティーのベルギーが入感。599BKで辛くも交信完了しました。

 9時頃。21MHz帯へQSY。するといきなり「W」が入感。CQに誰もコールしていなかったので1発コールでコールバック。599BKで交信完了しました。アメリカ合衆国のメリーランド州の局でした。RST559で入感。

 ・・・そして、しばし休憩。

 11時頃。シャックに戻って引き続き21MHz帯をチェック。すると昨日7MHz帯で逃したパラオの局を発見。こちらも1発コールでラバースタンプで交信できました。
 更にチェックすると、未交信エンティティーのシンガポールが入感。QSBが強くなかなかコールのタイミングが取れませんでしたが、信号が強くなったところでコール。ラバースタンプで交信完了しました。

 本日はコンディションが良かったのか、多くの局が入感しました。
 ノートにはCQを聴き取った十数局のメモがあり、その中でなんとか交信できたのがこれらの局です。ちょっと効率が悪いです。

<本日のDX>
7MHz CW Belgium
10MHz CW Ukraine
21MHz CW United States of America
21MHz CW Palau
21MHz CW Singapore

posted by GECKO at 19:10| Comment(6) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする