toppicture-block_r.jpg

2012年01月14日

カンボジア 21,020.8kHs CW , 東ティモール 14,003.0kHz CW

 今日は午前中に所用を済ませ、午後から少しと、夕方の断続的な運用となりました。
 午後、21MHz帯をチェック。すると「XU****」のカンボジアが入感。RST559。CQを出したばかりだったようで1発でコールバックが交信完了となりました。
 ハムログに入力した時に一瞬「Cambodia」(カンボジア)という表示が「Columbia」(コロンビア)に見えてしまい、あせりましたよ・・・(^^;)。

 夕方は14MHz帯をチェック。するとコンテストが行われていてロシアの局がそこらじゅうでコンテストCQを発していました。どれも強力。ロシアはいつも強力です。
 やむなく14,003.0kHzあたりの低い周波数へ下がると、「4W***」の東ティモールが入感。とても弱かったのですが、1回目のコールでQRZ?が返り2回目のコールでコールバックがあり交信完了しました。とても耳のよい局でした。
 14MHz帯ではその他に「PY***」(ブラジル),「DL***」(ドイツ),「YC****」(インドネシア)がいずれもRST529程度で入感しましたが、交信ならずでした。

 あと、ちょいと18MHz帯をチェックしたら、いつも拝見しているブログのオーナーさんが、流暢なモールスでDX交信されているところを受信しました。
 今日の夕方はコンディションがよかったのかもしれませんね。

<本日のDX>
14MHz CW Timor-Leste
21MHz CW Cambodia

posted by GECKO at 18:57| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする