toppicture-block_r.jpg

2011年10月30日

マルケサス諸島「TX7M」と交信! 10,107.7kHz CW

 昨夜、10MHz帯で「TX7M」のCQを発見しました。
 信号の強度はRST559程度。時々CQを打っておりコールが時々途絶えているようでした。これはチャンスとばかりにコール。一発目はうまく届かなかったようで「?」が返ってきました。再度コールするとピックアップして頂き交信成立となりました。

 「TX7M」の公式サイトはこちらです。フランス領マルケサス諸島からです。

 そして本日の午前中は10MHz帯の国内を中心に交信。
 セカンドQSOとなる局でも前回と運用地を変えられている局はコール、ファーストQSOとなる局は積極的にコールし、12局と交信できました。11局がファースト、1局がセカンド(運用地が異なる)でした。

 DX交信もいいですけど、国内10MHz帯CWもなかなか楽しいです。

<本日のDX>
10MHz CW Marquesas Islands

posted by GECKO at 18:13| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

南極ボストーク基地「RI1ANC」と交信! 14,041.0kHz CW

 今夜も夕食後に無線機のスイッチをON。
 そろそろ夜間の7MHz帯も国内はスキップし始めていますが、岐阜県中津川市の局のCQが聴こえましたのでコール。無事に交信頂きました。

 続いて10MHz帯。「T32C」が聴こえますが、昨夜10MHz帯では交信をしていますので今回はコールせず。その他は全くCQや交信が聴こえず静かです・・・。

 続いて14MHz帯。24時間どこかのDXのパスが開けているというこのバンド。14,041.0kHzのCWで「R」から始まるコールサインを発見!コールサインは「RI1ANC」でRST559で入感。「R」なのでロシアの局かと思いきや、QRZ.COMで調べたら何とロシア連邦の「南極ボストーク基地」でした。
 日本時間の20時40分頃。コールしたら一発でピックアップ頂き交信完了となりました。南極大陸からとてもクリアな電波でした。

111012-01-a.jpg

 よくもまあ私の弱小アンテナの電波をピックアップして頂きました。オペレーターさんに感謝です。南極大陸といえば「8J1RL(南極昭和基地)」がありますが、そちらより先にロシアの基地と交信してしまいました。次は昭和基地と交信したいです。

<本日のDX>
14MHz CW Antarctica

posted by GECKO at 21:44| Comment(2) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする