toppicture-block_r.jpg

2019年06月16日

コンテストも含め久々のDX交信

 この土日から月曜日にかけて「第60回 ALL ASIAN DXコンテスト」が開催されています。本日の夕方に14MHzをワッチすると、近隣のCQが入感していました。

 たったの2局でしたが、シンガポールとフィリピンの局とナンバー交換しました。ナンバーは「599+オペレーターの年齢」でしたが、いずれの局も私よりも歳上のオペレーターでした。
 ナンバー交換はできませんでしたが59928というナンバーも入感していました。この業界にあっては若いオペレーターのように思います(^^;)。

 その後に10MHzへQSYすると、Bogoslova Island からの運用局を発見!10,118.0kHzで1kHzUPのスプリット指定。スプリットの設定をしてコールすると一発でコールバックがあり交信成立でした。
 それほどパイルにはなっていませんでしたが、一発でコールバックがあり、少し驚きました。

 コンディションはあまり良くないのでしょうが、近場の海外局と交信できました。3局だけでしたが、久しぶりのDX局との交信でした。

<本日のDX>
14MHz CW Singapore
14MHz CW Philippines
10MHz CW Russia (Bogoslova Island)

posted by GECKO at 20:41| Comment(0) | DX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

オリンパス ペン EE-3 で綺麗に撮るには?

 雨天となりました。
 アマチュア無線の方は複数のコンテストが開催されていましたが、結局どれも不参加に終わってしまいました・・・。その代わりと言っては何ですが、夕方以降の遅い時間にハイバンドで6局交信できました。

 さて昨日の記事にありますよう「オリンパス ペン EE-3」で撮影した写真をプリントしてきました。古いカメラだけに動作はあまり期待せずに購入したのですが、とりあえず撮影できてよかった!というところです。
 以下のページを見ると、PEN EE-3 のオーナーさんが撮影された投稿写真があります。なんと綺麗な・・・。
オリンパスのフィルムカメラPEN EE3 で撮影した写真一覧

190609-01.jpg

 私の PEN EE-3 でも品質はともかく(^^;)、とりあえず撮影はできたのですが、上記ページの投稿写真とは雲泥の差です。
 古いカメラなのであちこちにガタが来ているからだと思うのですが、どうしたらこのカメラでこんなに綺麗に取れるのでしょうかねぇ・・・。

posted by GECKO at 21:00| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

オリンパス ペン EE-3 で撮影した写真

 梅雨入りしたためか、少し蒸し暑い日となりました。
 本日は午後にリグのスイッチをいれてみましたが、ハイバンドは静かで結局交信はなしの状態となりました。

 無線での交信はなかったのですが、ちょっと出かけついでに、以前に購入した「オリンパス ペン EE-3」で撮影したネガの現像とプリントをしました。
 24枚撮りフィルムですが、このカメラはいわゆるハーフサイズカメラなので48枚撮影できます。なんと約1年かけて先日48枚の撮影を終わりました(^^;)。

190608-01.jpg

 カメラのハンドルで、フィルムを手動でクルクルとフィルムに巻きつけ、カバーを外してフィルムを取り出しました。190608-02.jpg
 最初の撮影から1年近く経過しているので、もう既に何を撮影したかほとんど覚えていません。デジタルカメラと違い、プリントして初めて撮影した写真が確認できるというのはなんだかワクワクします。

 取り出したフィルムを、以前にフィルムを購入した店へ持っていくと、なんと「30分でプリントまでできますよ」とのこと!早いですね。預けて30分後に受け取りに行きました。

 受け取った48枚を、車の中でざっと目を通しましたが、うまく撮れていいるのは10枚程度。多くはモヤがかかったような状態で、ピンぼけのものありました。機器の老朽化が原因だと思われますが、さてどうすれば治るのでしょうか?
 その中から、適当に3枚載せておきます。こんな感じでほとんどの写真がモヤがかかった感じです。

 最後の「明智鉄道 岩村駅」の写真は、この時に撮ったものですが、デジイチで撮影したものと比べ、その差には愕然とします。
 が、しかし、こちらもなんだか「いい味出してる感」があると思っています。

 またフィルムを買ってしまいそうです(^^;)。

190608-03.jpg

190608-04.jpg

190608-05.jpg

posted by GECKO at 20:50| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

「PLEASE QSL for NEW JCC」 ・・・スイスから。

 この土日。国内コンテストがすごいことになっていますね。
 毎年のことですが(^^;)。
 少しでも交信したいところですが、この土日は自分ではどうにもならない無線以外の予定がいろいろと組まれてしまっていて、本格的に運用できる時間がなかなかない状況です。
 そんな中で、今日はEsが発生していて、何とか運用時間が取れた17:00過ぎに、コンテスト外の18と24MHzで少し交信できました。

 さて本題です・・・。

 先日、JARLからQSLカードが届きました。なんと封筒入りで22枚。何たる少なさ!以前のレターパックで200枚位届いていた頃と比べると10分の1です。

 ・・・ただ、今回は嬉しいQSLカードがありました。
 2017年5月4日に交信したスイスの局(18MHz,RTTY)から、QSLカードがJARL経由で届きましたが、なんとそのQSLカードには、

 PLEASE QSL for NEW JCC

という記載が!つまり、初交信のJCC(市)なのでQSLカードを送ってい下さい・・・ということ\(^^)/。・・・ええ、もちろん送りますとも!

 実はこの局と交信した後、QRZ.comで確認したら、QSLカードはBUROでもOKという記載がなかったので、JARL経由はダメかな?と勝手に判断して送らずにいたのですが、なんとJARL経由でこちらへ届きました。「PLEASE QSL for NEW JCC」というおまけ付きで!
 この局、BUROでもQSLカード交換OKなようですね。勝手にBUROはダメだと決めつけてはいけませんね(^^;)。
 早速このスイスの局に向けたQSLカードを発行しました。次回の送付時に一緒にJARLへ送ります!

 今回は届いた枚数は少なかったのですが、嬉しい内容でした。

<本日の交信記録>
18MHz CW 2局
24MHz CW 2局



posted by GECKO at 21:37| Comment(0) | アマチュア無線全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

実はバイク乗りだったりする。

 この時期、バイクがいいですねぇ〜と、言いたいところなのですが、この猛暑だと暑いですね・・・(++)。

 そんな中、バイクネタです。
 今更感がありますが、実はGECKO(私)はバイク乗りです。アマチュア無線と同じで免許歴だけは長いのですが、うまく乗りこなせているかはかなりの疑問がありますが(^^;)。
 写真は、長野県へツーリングに行った時のもので「道の駅 信濃路下條」で撮影したものです。自慢できるようなバイクではないので、ポスタリゼーション処理でごまかしています・・・Hi.

190525-01.jpg

 最近はいわゆるSS(スーパースポーツ)バイクも人気があるようですが、私のバイクは昔ながらのネイキッドタイプ。エンジンは直列4気筒(インラインフォア)、冷却方式は本田宗一郎さんがこだわり続けた「空冷」です\(^^)/。
 性能こそ水冷エンジンに軍配が上がるのでしょうが、空冷エンジンはあの造形美が特徴的で、個人的にはそこにこだわっています。

 厳しい排ガス規制で空冷エンジンが姿を消していく中、いまだ CB1100 のようなバイクを世に送り出しているホンダはすごい!
 あと SR400 を復活させたヤマハも偉い!(←上から目線)
 女性ライダーがSR400を走らせるプロモーションムービーもグット!
 空冷エンジンは乗用車(四輪)ではなくなってしまったので、バイクの空冷エンジンはこの先も残って欲しいところです。

 ということで、とりとめのないバイクの紹介でした。

 ・・・それにしても、この暑さはバイク乗りにはつらいところです。(なんて言えるほど乗ってませんが)

posted by GECKO at 20:35| Comment(2) | 自動二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

7MHzのCWで国内JCCサービス6局と交信

 暑い一日となりました。
 今日は少し外に出る機会がありましたが、とても暑くでめまいがしそう(^^;)でした。

 無線の方はというと、午前中は運用できず・・・。コンディションはどうだったのでしょうかね?
 午後は時間が取れたので、Esを期待して15:00頃からワッチを開始しましたが、イオノグラムを見ると、今日は普通?にF層が出ていて7MHzの国内交信が好調、Esの方は私が運用していた夕方の時間帯はまったく発生しなかったようで、ハイバンドはとても静かでした。

 そんな状況でしたので、国内の7MHzのCWのJCCサービス局にコールし、6局交信したところで終了しました。
 未交信の市郡区との交信はなかったですが、このところ無線運用が停滞(5/6は除く!)していますので、有意義なものとなりました。

 さて明日はどうなるでしょう?

posted by GECKO at 19:37| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

ゴールデンウィーク最後のEsオープン

 ゴールデンウィーク最後の日となりました。
 今日は午前中は散々なコンディションでしたが、15:00頃にイオノグラムを見てびっくり。強いスポラディックE層(Es)が発生していました。190506-01.png
 リグのスイッチを入れると、ハイバンド、特に18MHz以上のバンドはとても賑やかな状態でした。
 27MHz帯のCB無線のチャンネルもワッチしてみましたが、たくさんの局が運用されていて混信状態でした。

 このチャンスに18MHzから50MHzまでのバンドを行ったり来たりしてコールしましたが、次から次へ新しい局がCQを出されている感じで、なおかつそれほどパイルアップになっていなかったため、次から次へ(^^;)コールし、ほぼ確実に交信できました。
 自分も少しCQを出したりしましたが、パイルアップにはならないものの、いい具合に次々にコールいただきました。
 久しぶりに50MHzでも交信できました。

 CQ局にコールしていて感じたのは、CQ局の多くが固定局だったことで、ゴールデンウィークの最終日にこの良好なコンディションを迎え、固定局から積極的に運用されたのではないか?と推測されます。
 更に、下から上へ(または上から下へ)バンドを変えながらCQを出されている局もいらっしゃって、同じ局に複数バンドで出会いました(^^)。

 一昨日、強いEsが発生したもののタイミングを逸しました、今日はそのリベンジとなり、またゴールデンウィークの最終日にたくさん交信できて腹一杯の一日となりました。

 いや、それにしても明日からの仕事が苦痛・・・(^^;)。

<本日の交信記録>
18MHz CW 18局
24MHz CW 7局
28MHz CW 2局
50MHz CW 6局
posted by GECKO at 21:32| Comment(0) | 交信記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

夜間に10MHz(CW)で9エリアと交信

 晴天の一日でした。
 昼間は外出していましたが、今日はEsがオープンした時間帯があったようですね。タイミングを逸してしまいました。

 夜間の20:30過ぎ。イオノグラムを見てみると、臨界周波数は低いもののEsがまだ出ている模様。そこでリグのスイッチを入れて10MHzをワッチすると、お隣の9エリアの局のCQが599で入感していました。
 このCQ局にコールする1エリアやその他のエリアの局はカスカス状態だったので、2エリア-9エリアの近距離のパスがオープンしているようでしたが、わりと珍しい状況でした。これまでに20:00過ぎの10MHzでの国内交信は、あまり記憶がありません。

 コールすると一発でコールバックがあり交信となりました。
 さて、明日のコンディションはどうなるのでしょうか?

posted by GECKO at 22:04| Comment(0) | 10MHz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

TS-680VとGatewayノートPCでRTTYの設定

 晴天の一日でした。
 コンディションは良くないので無線運用はなしとなりましたが、その代わりに連休しかできない断舎離をしています(^^;)。

 そして時間があったので、移動運用でRTTYが運用できるよう設定しました。
 以前はレノボのノートPCでRTTYの移動運用をしていましたが、このノートPCが壊れてしまい、それ以来、移動運用でのRTTYはできない状況でしたが、昨年、GatewayのノートPCを購入しましたので、やっと重い腰を上げ、この連休を利用してGatewayのノートPCでRTTYが運用できるよう設定した次第です。190503-01.jpg
 リグは往年のTS-680V。移動運用はいまだこのリグが活躍です・・・。というか、これしかない(^^;)のです。

 見た目は古いし機能も限られていますが、CWはフィルターも付いていて全然不満はありません。
 RTTYはAFSK(LSBモード)なのでフィルターが利かないのが難点ですが、それでも何とかなります。

 ちょっと問題だったのは、インターフェース側はマイク入力と音声出力がプラグが別々になっているので3.5mmの3極プラグが2系統なのに対し、ノートPC側はマイク入力と音声出力が一体化された3.5mmの4極プラグが1系統なので、これらを変換する 2 in 1 のコネクターが必要となることでした。下記のものを購入したらバッチリ変換できました。

 インターフェースもノートPCで正常に認識し、MMTTYをインストールしてちょいと設定したら正常に動作しました。以前にレノボのノートPCで設定しているので、その時とほぼ同じ設定でした。

 ゴールデンウィークも残すところあと3日。RTTYの移動運用をするかどうかは未定です(^^;)。

エレコム オーディオ変換ケーブル (3極メス×2-4極オス) 3.5mm【ヘッドセットをPCで使用するための変換ケーブル】 AV-35AD02BK
エレコム オーディオ変換ケーブル (3極メス×2-4極オス) 3.5mm【ヘッドセットをPCで使用するための変換ケーブル】 AV-35AD02BK

posted by GECKO at 21:33| Comment(0) | RTTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

ライディングブーツを新調!さてどこへ行く?

 いよいよブログのカテゴリーをバイクに変えたほうが良いのかな?と思うほど連続しているバイクネタです。今回もご多分にもれず・・・。

 長年愛用していたライディングブーツが老朽化、新しいものを購入しました。

 現在使っているものは10年近く前に購入したもので、チェンジペダルを操作するつま先部分は本皮であるものの、それ以外は合成皮革のもので、経年劣化で合成皮革の部分が傷んでしまいました。
 やはり合成皮革はそれなり・・・ですね。

 ブーツもいいもの購入すれば「一生もの」なのかもしれませんが、そもそも私の場合はバイクに乗る頻度が低いので価格はそこそこのものにしました。
 シューズタイプも考えましたが、やはりブーツタイプの方がライダーとしての雰囲気があるかな?と思い、今回もブーツです(^^;)。それ以外にはブーツの利点として、万一の転倒時にくるぶしを守るという役割があります。

 そして、購入したのはこちらでです。

190429-01.jpg

 「ライディングブーツ」でググると、ヒットするブーツの中には靴紐タイプもあります。しかし、個人的には靴紐タイプは安全性の面で疑問を感じています。
 というのも、靴紐がチェンジペダルなどに引っかかる可能性がある・・・と感じるからです。
 もっとも、靴紐タイプはそのあたりは考慮されてはいるようですが・・・。

190429-02.jpg

190429-03.jpg

 そして、色はブラックではなくブラウン。・・・これは好みによるところが大きいですが(^^;)。ウェアがレッド系なのでそれに合わせました。
 どっちにしても私は、ジーンズの裾をブーツの上に出す(ブーツを隠す)ので、ブーツの大半は隠れてしまうのですがね。

 内側にジッパーが付いていて、履きやすいです。

190429-04.jpg

 背は高い方ではないので、厚底ブーツで脚長アップが望ましい(^^;)のですが、厚底ではありません・・・。

190429-05.jpg

 ついでにグローブも新調したのですが、こちらはまたの機会に・・・。
 このゴールデンウィークには、バイクでちょいと遠出したいところです。無線そっちのけ状態は続くのです(^^;)。

posted by GECKO at 23:20| Comment(0) | 自動二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする